【慰謝料】
 夫婦の一方の有責行為(不法行為)のため、離婚することになった場合には、慰謝料を請求できる場合があります。 ただ、有責行為については、双方の主張が食い違うことが多く、裁判で争うことも少なくありません。 なお、慰謝料は、離婚後3年経つと請求ができなくなります。

戻る

① トップページ
② 養育費のこと
③ 離婚のこと
④ メール相談
⑤ お問い合わせ

Copyright(C)
Youikuhi Soudan Shien Center. All rights reserved.