【養育費とは】
 養育費とは、子どもを監護・教育するために必要な費用です。一般的にいえば、未成熟子(経済的、社会的に自立していない子)が自立するまでに必要な衣食住の経費、教育費、医療費などです。未成熟子に対する親の扶養義務は、親の生活に余力がなくても自分と同じ生活を保障するという強い義務(生活保持義務)とされています。自己破産しても養育費の負担義務はなくなりません。
 法律では、民法766条1項で、離婚後の子の監護に関する事項として規定されており、母子及び寡婦福祉法においても養育費支払いの責務が明記されています。

戻る

① トップページ
② 養育費のこと
③ 離婚のこと
④ メール相談
⑤ お問い合わせ

Copyright(C)
Youikuhi Soudan Shien Center. All rights reserved.